ジオターゲティング

  • reachWORD
アクセスカウンタ
仙台・宮城【伊達な旅】春キャンペーン2014笑顔咲く旅伊達な旅

2009年10月07日

北京大学の「聴講猫」が人気とか

東京は雨脚が強くなってきました。
非常に強い台風18号の進路は、1959年に紀伊半島に上陸した伊勢湾台風に似ているそうです。



明日電車が止まらなければいいけど。


---

お昼休みのひととき、コーヒーを飲みながらニュースを見ていたら
面白い記事を見かけました。


北京大学の「聴講猫」が人気―教室に通い続けて5年間(サーチナ) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091006-00000028-scn-cn

以下、Yahoo!ニュースの記事より引用させていただきます。

このところ、中国の「猫ファン」の話題になっているのが、北京大学の「聴講猫」だ。学内に住み着き、講義に出席するのが日課という。中国ではさまざまなブログが、「聴講猫」の話題を取り上げた。北京晩報が5日付で伝えた。

 どこで生まれたか、とんと見当がつかぬが、2004年ごろから学内にいるという。名前はまだない。茶色っぽい毛なみにすじがある、いわゆる「トラ猫」。尻尾が欠けているので、以前に虐待を受けた可能性がある。北京大学に来てからは、学生という種族に取り囲まれているが、捕まえられどうこうされることもなく、餌を与えて食わせてもらっている。

 お気に入りの講義は哲学や芸術論。ときおり、教師の方を見つめ、「分かった」というように、うなずいていることもあるという。ただし、「経済学原論」の講義に"出席"した折には教卓に飛び乗り、プロジェクターに自分の影を写して講義を妨害したこともあった。教師も「こいつは、為替変動の問題に興味があるのかなあ」と苦笑した。

 喉が乾くと洗面所に行き、洗面台に飛び乗り前足で蛇口をひねる。驚いたことに、飲み終わると再び蛇口をひねって水を止めてから洗面台の下におりる「礼儀作法」をわきまえている。

 北京大学では学生も教師も、この「聴講猫」に極めて友好的。一緒に講義を受けることでリラックスすることもでき、「聴講猫」は得がたい"学友"だという。(編集担当:如月隼人)

*引用ココまで*


記事中に聴講猫の写真は掲載されていないのが残念ですが、
YAN−Cさんのブログ、「RE:SUKI」に
この聴講猫の写真が載っていました。

北京大学の猫の写真(RE:SUKI)
http://ameblo.jp/sukinakoto/entry-10358624356.html

机の上で"のほほん"と講義を聞いてるのか聞いていないのか座っていたり、
蛇口から自分で水を出して飲んだりする秀才猫ちゃん。

私が学生の時にもこんなクラスメイトがいたらもっと楽しかっただろうなあ〜

・・


今回は猫関連のニュースをもう一つ。

首都高で子猫救出=側壁すき間に挟まる(時事通信社) (時事通信) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091006-00000043-jijp-soci.view-000

雑記帳:首都高の側壁に子猫…はしご車出動、雨中の救出劇 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20091007k0000m040085000c.html

昨日、台東区の首都高速1号上り線の側壁のすき間に挟まり、身動きが取れなくなった子猫が救出されたそうです。
高速下の道を通行止めにしての救出劇。

よく見つかりましたねぇ。
この子は強運です^^

元気になってよかった。




同じカテゴリー(猫(ねこ、にゃんこ))の記事画像
道端にゃんこXVIII
道端にゃんこXVII
道端にゃんこXVI
Cat Versus Bear - Edited
道端にゃんこXV
道端にゃんこXIV
同じカテゴリー(猫(ねこ、にゃんこ))の記事
 道端にゃんこXVIII (2010-05-30 06:47)
 道端にゃんこXVII (2010-05-29 16:12)
 道端にゃんこXVI (2010-02-22 22:22)
 Cat Versus Bear - Edited (2010-01-31 23:27)
 道端にゃんこXV (2010-01-27 08:47)
 道端にゃんこXIV (2010-01-17 14:56)

コメントフォーム

 *必須
 *必須
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

fx比較
削除
北京大学の「聴講猫」が人気とか
    コメント(0)